Mac音家とは?

「Macにもボーカロイドが欲しい!」

Mac音家は、そんな希望を掲げたMac派声優・池澤春菜が2008年に自身の連載企画でスタートさせたプロジェクトです。漫画家・イラストレーターのあかつきごもく先生がキャラクターデザインを手掛け、翌年にはApple GarageBand向けのボーカル素材集をリリースするに至りました。

さらに井上喜久子、中田譲治の実力派声優がファミリーとして加わり、一家族という設定ながら個性的でバリエーションの豊富な音声データを発売。その後も多くの方の支持を得ながらさまざまな展開を繰り広げ、ついに2013年。ボーカロイドがMacに対応し、「VOCALOID マクネナナ」のリリースが決定したのです。

 

これまでの主なMac音家

2008年
・「池澤春菜の天声姫語」にて企画スタート!
・MI7 Japanのセミナーイベントでテスト版の歌声を披露
・あかつきごもく先生が参画! キャラクターデザイン決定
・製品化へ向けて名称を「Mac音ナナ」へ

2009年
・3/28、「Mac音ナナ」発表&発売開始!
・高音・低音を追加する「エクステンションパック」発売
・ナナ&プチにお姉さん登場!? 「Mac音ココ」発表
・「Mac音ココ」発売
・あかつきごもく先生の「棚からリンゴ」連載開始
・Mac音家の情報をまとめた冊子「マクネボン」発売

2010年
・Mac音家にパパ登場!「Mac音パパ」発表
・Mac音ココが実は双子?「Mac音ココ[黒]」発売
・「Mac音パパ」発売、しかし不具合により販売中断
・新キャラクター「ささやきナナ」発表
・冊子「マクネボン2」発売
・ミニドラマ&トークを収録した「Mac音ドラマCD」発売
・冊子「マクネボン3」発売

2011年
・新録音によるMac音ココ[黒]V2発売
・ベスタクスから完全限定品「Mac音ココ」仕様のSpin登場
・ユーザー有志による「まくねけ文化祭」開催
・iPad App「Mac音パーカッション」構想を発表
・Macne.net(本サイト)公開
・「ウィスパー☆エンジェル ささやきさん」発売
・「Mac音ナナ2S」「Mac音プチ2S」制作を発表

2012年
・「Mac音ナナ2S」「Mac音プチ2S」発売
・新キャラクター案募集企画「ぼくのかんがえたまくね」実施
・iPad App「Mac音パーカッション」本格開発へ
・「ささやきさんフリー」公開
・ナナの裏人格?「裏ナナ」計画を発表
・ささやきさん1周年「ドレミファソラシド祭」開催
・iPad App「Mac音パーカッション」改め「まくぱー!」リリース

2013年
・VOCALOIDがMacに対応、
 「VOCALOIDマクネナナ」リリースが決定!

 

※VOCALOID™(ボーカロイド)は、ヤマハ株式会社様の登録商標です。
※Mac、GarageBandはApple Inc.の商標です。
※Mac音ナナの企画、名称使用にあたって「キャラクター・ボーカル・シリーズ」の発売元であるクリプトン・フューチャー・メディア株式会社様より許諾を頂いています。また、同社のサービス「ピアプロ」でMac音家の各キャラクターを使用した作品を投稿利用できるほか、楽曲配信サービス「KARENT」「ROUTER.FM」でもVOCALOIDマクネナナおよびMac音家の各製品・キャラクターを使用した作品の配信を追加許諾なしでご利用頂けます。

 

Topへ

Copyright © 2017 マクネナナプロジェクトR / Mac音家制作委員会. All rights reserved.